ポート開放できないPCでマイクラ鯖を立てる

にーくんっていう人間に依頼されたので書きます。雑なのは許してね
ちなみに、この方法はWindowsPCでマイクラ鯖を立ててCentOSでそのWindowsPCにつなげるみたいな感じです(意味わからん)

1. まずCentOSを準備

CentOSのサーバーをまず用意する。rootがあるやつが便利です。
次に下記のコマンドを実行します。

curl -s https://install.zerotier.com | sudo bash

このコマンドはZerotierというソフトを入れるコマンドです。説明は割愛します。

2. Windowsにも入れる

Windows側にもZerotierというソフトを入れましょう。

https://www.zerotier.com/download/

このサイトに有るMicrosoft WindowsのところにMSI Installer (x86/x64)と書いてあるところがあるのでそこをクリックしてダンロードしてセットアップしてください。セットアップは割愛します(割愛しすぎ

3. ZeroTierアカウントを作る

https://my.zerotier.com/login

ここからアカウントを作ってさい。作るのは割愛します。

ログインできたら、上のナビゲーションバーにある Network という場所をクリックして Create a Networkというボタンがあるのでそこを押します。するとYourNetworkの部分に新しくネットワークが作成されます。作成されたネットワークのIDをクリックします。そしてそこに出ているNetworkIDをメモ帳などにコピーしておきましょう。

4. ZeroTierのネットワークに接続

次はネットワークに接続します。まずCentOSから。以下のコマンドを打ちましょう。

sudo zerotier-cli join <さっきコピーしたNetworkID>

次にWindows側です。まずZerotierを起動してください。するとタスクバーのタスクバーの^の中かその近くに以下のようなマークが有るはずです。ない場合は、起動してないのでもう一度起動させてください。

次にこのアイコンを右クリックしてJoin Networkというボタンを押してください。すると、入力するところが出てくるのでそこにさっきコピーしたNetworkIDを入れましょう。そしてOKを押します。

これではまだネットワークには認識されていません。さっきのNetwork IDをコピーした画面に戻って一旦ページを再読込してください。そしてページの中からこのようなやつを探してください

正常に追加されていたら2つあるはずです。そして、こいつらをこのネットワークにしっかりと認識させるために左にあるチェックボックスにチェックを入れてください。そしてしばらく待つと Managed IPs のところにIPが出てくるはずです。そしてWindows側のIPをメモしましょう。

5. BungeeCordのインストール

次にCentOS側にBungeeCordをインストールします。
ここから先はCentOSでの作業です。

Javaを入れよう!

以下のコマンドで導入できます。(説明は割愛)

yum  -y install java-1.8.0-openjdk.x86_64

簡単だね!

Wgetを入れよう!

以下のコマンドで導入できます。(説明は割愛)

yum -y install wget

簡単だね!

BungeeCordを入れよう!

以下のコマンドで導入できます。(説明は割愛)

wget https://ci.md-5.net/job/BungeeCord/lastSuccessfulBuild/artifact/bootstrap/target/BungeeCord.jar

入れれたら動かそう!

java -jar BungeeCord.jar

これで動いたら一回ストップさせましょう。ストップは以下のコマンドでできます。

end

簡単だ!次に以下のコマンドでBungeeCordのコンフィグをいじります。

vi config.yml

次に以下の文章を探します。

servers:
  lobby:
    motd: '&1Just another BungeeCord - Forced Host'
    address: localhost:25565
    restricted: false

見つけたらlocalhost:25565の部分を 4. ZeroTierのネットワークに接続 のところでコピーしたIPに変更します。 下記が例です。(コピーしたIPが192.168.201.16の場合)

servers:
  lobby:
    motd: '&1Just another BungeeCord - Forced Host'
    address: 192.168.201.16:25565
    restricted: false

次にポート番号を変更します。以下の文章を探してください。

host: 0.0.0.0:25577

この25577の部分を25565にしてください。

これで編集を保存します。
これでBungeeCordの設定は終わりです。

6. ポート開放だ!

以下の2つのコマンドでできます。

firewall-cmd --permanent --add-port=25565/tcp
firewall-cmd --reload

これでポート開放が完了です。

7. BungeeCordを起動

さっき起動したとおりに、起動します。以下のコマンドで起動できます。

java -jar BungeeCord.jar

これでエラーが出なければ起動完了です!

8. 後は接続

後はCentOSのIPで普通のマイクラ鯖に接続するように接続したら完成です!うまくいかない場合は、僕の説明が間違ってるかやり方が間違ってるかです。ちなみに、このやり方が本当に正しいかはわかりません。僕はこれで行けたので(´・ω・`)。何かあれば、このブログのアカウントを作ってコメントで教えてくだされば幸いですね!ではさようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA